2011年12月3日土曜日

バイクのガレージ

大型自動二輪免許を取得しようと思い始めてほぼ1か月が立ちました。
今日も教習があるのですが、実際に免許を手にしたら、バイクは購入することになります。

すると、必要になってくるのがバイクの保管場所です。

我が家は1戸建てなのですが、車2台のスペースと、ほんのちょっとの物置スペースぐらいしかありませんので、現在自転車置き場に使っている、幅2500mm長さ3M程度の場所にバイクを置かなければなりません。

そこでバイクの保管場所として考えられるのがバイク ガレージです。
イナババイクガレージ。
盗難や、雨や雪などからバイクを守るためにも、ガレージは絶対欲しいです。バイクいじりもできるし。
でも結構値段が高い。このクラスで、基礎工事を含めると30万以上はかかりそうです。
このタイプのガレージは、オプションで、窓や出入口、排気口、棚などが追加できます。
オプションを付けていくともっと金額が跳ね上がります。

もっと安くならないものか・・・。
自分でDIYする方法もあります。
アメリカのほとんどの家で採用されている2×4工法で、オリジナルガレージを作る方法です。
私はDIYは得意な方で今までにいろんなものを作ってます。
例えば、これはギターや音声を録音するために作った、自作の防音スタジオです。
1坪程度ですが、これを作った費用はたったの3万円。バイクを置くなら外に作ることになるので、屋根材や外壁、雨対策が必要になってくるし、基礎工事が必要なので、基礎工事を外注で安く見積もっても10万円、基礎から上は自分でDIYしたとして材料費で10万はかかりそう。また、出入口や窓、明かり取り、電燈は必要なので、サッシなどを購入したとしてこれで、また10万円程度はかかりそう。結局30万ぐらいになるかも・・・。
もう一つの案は、ガレージキットを使う手もあります。
ログハウス キット アスク ログハウス 木製バイクガレージ ガーデンハウス 物置
このキットは寒さの厳しい北欧の大自然を生き抜いた本格的なログハウス材で耐久性・耐震性に優れ、屋根材のアスファルトシングルや金物まで含まれているので、基礎ができていればすぐに組み立てられる完全キットのミニログハウスです!
DIYが得意な方向けで、 強く割れにくいアクリルガラスの、2枚の窓がついているし、出入口も観音開きでとにかく広い。

 でも価格は基礎工事を含めると40万以上にはなるはず。
これを作って、ハーレー、スポーツスターXL1200Xを購入したとしたら200万も必要になる・・。

ちょっと無理(笑)

最初に戻って、イナバのガレージが最も安く済みそうです。
でも、あきらめずにもっと安くて簡単なのを探してみます。

午後の教習のために、今はとりあえずコースを覚えます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿