2012年1月24日火曜日

バイクガレージの外壁プラン

週末記事の続きです。
今週は残業続きで、なかなかバイクに集中できませんが、これがないと、一日終わった気がしません。
ハーレーで走ることや、ハーレーに関することを思いながら、毎日を過ごす・・。

いくら仕事で疲れてても、へっちゃらです(笑)

さて、ガレージの外壁をどうするかなのですが、焼き杉板が耐久性もあり長持ちしそうです。
昔の長屋なんかが、杉板の外壁だったんじゃないかな?確か・・。

もう今から40年以上前になりますが、実家が古い長屋の借家で、外壁が杉板だった記憶があります。この当時スレートぶきが流行し、多くの薄く伸ばした鉄板の技術が応用され、自動車のボディーや、家電製品なんかに応用され、高度成長期を迎え・・・あらら、話それました(笑)

とにかく、焼き杉は耐久性もあるし、この上に防腐剤入りクリア塗料なんかを塗れば、かなりの通気性の良いバイクガレージの外壁に使えそうです。


右の写真は、10枚セット(1枚 2M×165mm)で4200円程度なので、とりあえず5セットあれば間に合いそうです。4200円×5=21000円也。
イメージはこんな感じ。またまた登場。TOYBOXです。このガレージめちゃくちゃ気に入っています。しかも隣県の会社で、所さんの雑誌なんかによく掲載されています。実際に見に行きましたが、鉄の角パイプを溶接した構造で構築されていて、かなり頑丈です。私の仕事は大型機械設備の組立や溶接、ガス切断など何でもこなしますので、いかにこのガレージが頑丈で、リーズナブルな価格かわかります。
とはいっても、購入するには100万円以上は必要なんですね・・・。ハーレーもう一台買えます(笑)

なのでこれに近い自作をしようと目論んでいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿