2012年3月17日土曜日

ハーレーでお墓参り

バイクに乗り始めてから、分かったことがあります。

バイクに乗っていると、特に今までに消費しなかった体力の消耗や、臭い、音、頭脳、天気など、さまざまな感覚を使います。

ハーレーに乗るまでは、便利な飛行機、電車、地下鉄、バス、自家用車、タクシーなどでしたけれど、この年になって、なぜバイクに乗るようになったのか。

我慢していたわけではなくて、機会がなかっただけ。気が付いたんです。

昔、高校生のころ、旅に行きたかった自分。友人と二人で、なにかでっかいことをやろう、なんて、ほざきながら思いついたのは、地元の四国を1週してみたい。

知らない場所を見てみたい。

バイクの免許を取らせてもらえず、やむを得ず自転車だけれど、高校2年生の夏休みに友人二人で四国1週を5日間で制覇しました。

旅をすると、人の温かさが身に沁みます。見知らぬ人から冷たい麦茶を提供されたり、

バイクのりにピースをすると、自転車なのに、ピースのお返し。その他思い出は数知れず。
脳裏に焼き付いています。

6年ほど前、出張で1か月間、中国に行った時もそうでした。現地の人は本当にやさしいです。
TVの中国の報道とは程遠い、私と出会った中国人はいい人ばかりでした。

少し過ぎましたが、東北大震災から1年。

TVでは、様々な報道をしていました。
米軍が、細かいことを気にも留めずひたすら作業に打ち込む姿。

ずっと離れて暮らしているアメリカの家族を思い出しながら、日本の被災地の
人を思い、合理的な方法で、一番早く駆けつけ、人助けをしている。
見ていると涙が止まりませんでした。
そんなこと思うと、墓参りに行きたくなって、先週の週末はバイクを走らせました。
親父に、ハーレーを買ったことを報告。
私を育てるために、一生懸命働いてくれた、父親に感謝。

ここまで、元気にしていられる自分を助けてくれた親父に是非ハーレーを運転させてあげたかった。

ある意味遊び人で、超真面目人間だった親父は、息子がハーレーを買ったことを、天国で自慢してくれているだろうなと思っています。

2 件のコメント:

  1. こんにちは

    バイクに乗ると、色んな事に
    気付かされますよね
    高校生の時の、お話し
    光景が目に浮かぶようで
    重なり合うような気がしました

    お父様にご報告されて
    きっと、喜んでいられるでしょう
    感謝できる、potmanさん
    感動しました

    色んな意味で、本当の
    絆を大切にしたいと思いました
    ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. レイジさん、こんにちは。
      この年になると、つい涙もろくなっちゃて(笑)
      でも、バイクで一人で走っていると、
      なぜか、昔のことをよく思い出します。
      これがやりたかったんだよね。
      っていう感じかな。
      生きてるなあって感じです。
      ありがとうございます。

      削除