2012年6月11日月曜日

ハーレーフォーティーエイトツーリング ヤバかった話スピードオーバー編

こんばんは。
ハーレーでツーリングをしていると本当に楽しくって、いろいろな出来事がたくさんあって、まだまだ書いていないことが山ほどあります。

しかし、今回は、本当にヤバかった話。

先々週のツーリング、讃岐バイカーズミーティングに行くため、朝10:00頃、地元のインターチェンジから、高速に乗った直後のことです。

徳島道は、完全2車線化されていなくて、数キロごとに追い越し車線を数百M設けている、1車線の高速道路です。

ルンルン気分で、高速に乗った直後、前方には私の前には、黒いセダン(クラウン)、その前には軽自動車が、時速70kmで走っています。

※画像はイメージです(笑)
この時速度規制がかかっていて、電光掲示板の速度表示は70kmを確認していました。

この高速は対面通行のためか、いつも80km程度規制されていて、この日は雨が降りそうだったので70kmに制限していたのかなんかだと思います。

軽自動車がずっと速度規制70kmで走っていて、その後ろの黒いセダンも車間が詰まっていました。
私も、そのあとをのんびり走っていました。

追い越し区間の2車線になったと同時に、黒いセダンは軽自動車を追い越しにかかりました。
私も同じく、黒いセダンの後をついて追い越しに。

軽自動車を抜き去った黒いセダンは、すぐに走行車線に戻り、速度を落とし始めたので、私はこのまま、黒セダンも追い越しました。

追い越した直後、スピードメーターを確認すると、130kmを指していました。

おっと、やばいやばいっ、スピード出し過ぎたと思って、アクセルを緩めながらバックミラーを確認すると、黒いセダンから、赤い回転等が見えたと思ったらサイレン音!

あーっ、しまったー!お、終わった・・・・免停だ・・・・
一瞬にして愕然としました。

ご想像どおり、黒いセダンが真横に追いついてきて、青い制服の警官が2人乗っていまして、こちらに向かってなにか叫んでいます。

何を言っているかはバイクの音と、ヘルメットで聞こえませんでしたが、追い越して前方につけたので、当然左によって止まりなさい!って言ったんでしょう・・・
最悪な週末になっちゃった・・・と思って、覆面パトカーの後ろをついていきました。

すると、数十秒たっても、速度を落とさず、ずっと70kmで走っています。
そうか、広い場所まで誘導されてるんだ・・ここじゃ止めるにも路肩が狭いから、危ないもんな・・
次のパーキングエリアが近いからそこまで誘導されるんだ・・と思いながら次のパーキングエリアへきました。
しかし、止まる気配が全くありません。

覆面パトカーは、そのままパーキングエリアを通り過ぎ、今度は少し速度を上げて100kmぐらいで走り出しました。この時の速度規制は確認していませんが、規制がなくなって100kmだったと思います。

そのまま15分程度覆面パトカーの後ろを走っていましたが、なんの動きもありません。
しかも、その次のICで降りていきました。

あら???どういうこと???
しばらく、走りながら考えました。あの時、なんて言ったんだろう??
見逃してくれたのか?
「こらこら、速度を落としなさい!」って言ったのかな?
でも実際お咎めなかったもんな・・写真撮られたとか・・いやいや、現行犯で捕まえるはず。
でも速度確認するのに並走で証拠を取るには、短すぎか?いやいや、スピードガンで測定したかも・・などと、考えているうちに、だんだん、私の楽天的な性格が顔を出す・・・
見逃してくれたんだね~、う~ん、なんてラッキーなんだ!

と思うと、なんだか感謝感謝の気持ちになってきました。

これは、バイク初心者の私への警告だ!これをきっかけにちゃんと安全運転を心がけなくては!

無事ミーティングから帰って、正直に家内に話すると、
家内:「ご先祖さまが、守ってくれたのよ。あなた過去にも何度もこういう経験があるでしょ。」
といいながら仏壇をチーンと鳴らしていました。

確かに、私は小学生のころから命拾いの経験が何度もあり、助かった直後にいつも先祖の顔が思い浮かんでいました。
今から考えると、よくまあ今まで生きているなというようなことをたくさんしていたので、
本当に、本当にご先祖には感謝でいっぱいで、バイクが好きで好きでたまらないことが分かっていて、この楽しみを取り上げたらかわいそうだから、1回だけは警告しておくぞ!と先祖に言われたような気がしました。

通常なら、70kmのところを130kmですから、60kmオーバーで即90日の免停ですからね。
というわけで、皆さんはこんなことにならないと思いますが、私の経験談、反省文として書き記しておきます。
安全運転、安全運転。m(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

8 件のコメント:

  1. 捕まらなくて良かったですネ
    追い越してから速度を落として走行車線に戻れば
    大丈夫みたいです
    私はそのあとも走行車線の車を全て抜き去り違反切符を
    切られました。

    返信削除
  2. 爺ちゃんさん、こんばんは。

    あらら、切符切られたんですか!
    私も4輪の時はかなりやられてます。

    初心者が3点以上の違反を行った場合は初心者講習を受けなければいけませんが、
    これを怠って免許を取得してから1年以内に2回目の3点以上の違反をした場合は再検定を受ける羽目になるそうです。

    これがとても怖かった(汗)
    もう一度大型二輪検定なんて、自信ないです(笑)

    返信削除
  3. うわ―そうなんですね、私ももう一度検定なんてまっぴらです…
    それにしても、本当に良かったですね。
    ほんの何分かの出来事だと思いますが、
    生きた心地がしなかったでしょう…(笑)

    警官がなんと言ったのかはわかりませんが、
    おそらく爺ちゃんさんがおっしゃっているように、
    すぐにスピードを落とせば大丈夫なんでしょうね。
    それで「落とさなかったら違反ですよ~気をつけなさい」とでも言ったのでしょうね。

    私なんて白バイを見ただけで、
    何も悪いことしていないのに、
    心臓バクバクしちゃいます…
    覆面パトカーにつかまったと分かった瞬間、
    心臓が止まるでしょうね(笑)

    返信削除
    返信
    1. ruriruriさん、こんばんは。

      一瞬の出来事でしたが、この後数十分悩みました(^^;)
      4輪で十分わかっているはずなのに、
      ちょっと落ち込みました(半笑)

      許していただいた分、自分の人間としての成長の悪さが分かり、
      生身をさらしてバイクに乗る意味が分かってきたような気がします。
      いい意味で、いい体験でした。

      コメントありがとうございます!

      削除
  4. はじめまして。
    大阪で883Nに乗ってる者です。
    私も一昨年47歳で大型二輪を取得し、去年の2月から883Nに乗り始めました。
    同じような方がおられるんやな~と思いながら楽しく記事を拝見してます(^^ゞ

    私は10年前にモンキーを購入してからバイクライフを楽しんでますが、厄年過ぎると運動神経が鈍ってることを思い知らされることが増え(笑)、最近は超がつくくらい安全運転で走ってます。
    なのでモンキーは怖くなってしまい、今はほとんど放置状態となってます・・・w
    アイアンはスピードを求めずゆっくりドコドコいわせて走るのが気持ちいいんで、今の自分の乗り方にちょうど合ってて最高です♪
    お互い安全にバイクライフを楽しみましょう(^^)v

    返信削除
    返信
    1. エースケさん、はじめまして!
      書き込み、ブログ閲覧ありがとうございます!

      そうですよね~私もこの年になって初めて中学生以来の夢を実現し、本当に楽しい日々を送っています。
      原付も楽しいし、運動神経の点では、私も変わらず劣らす(笑)
      今日もガソリンスタンドでエンストしました(笑)
      ハーレーって、独特の面白味があるなあって思います。
      ドコドコ、トコトコ、自由気ままに走らせると、
      気持ちまでゆったりしてきますよね♪
      不思議な乗り物。気分までおおらかになるんですよね~

      いつか大阪で出会ったときは声かけてください!

      削除
  5. 無事でよかったですね!
    素晴らしいご先祖様、そしてすばらしい奥様がいらっしゃるようでとても羨ましいです!
    これからも安全運転でバイクライフを楽しみましょう!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      みんなのおかげでバイクに乗ることができているって思います。
      安全運転で楽しみたいと思います~。

      削除