2013年1月12日土曜日

ハーレー48 フォーティーエイト 洗車&整備

この週末に、初乗りに出かける前に、また今年お世話になる愛車をきれいに洗車して、さっぱりしてあげます。

整備もかねて、丁寧に洗車します。

じゃばじゃばーっ!

冷たい水を愛車ハーレーフォーティーエイトにかけております。

ここ数週間、バイクカバーに覆われっぱなしだったので、結構埃がすごい。

ざっと洗い流す~♪








ステップやフットコントロール付近は、靴底の土や、タイヤの跳ね上がり土などで、結構汚れてるなあ~・・

電装系にかかんないよ~にそ~っと・・

ジャバJAVA~~♪









フロント、リアタイヤのホイールリムやタイヤのサイドウォールも結構ヨゴレテマス。

あまりスポークには水をかけたくないけど、年に数回程度だからまあ、いいか・・。

ジャバジャバ~~








う~ん。さっぱり。

水洗いだけでもけっこうきれいになるもんデス。

ここからは、水をふき取りながら念入りに、ボディーチェックと行きますか。

乾いたウェスを用意して、いざ出陣。






水拭きしながら後ろ廻りからチェック。

排気管からのオイル漏れないか?

タイミングベルトOK?

サスの動きはどうかな?

ナンバープレートのねじ緩んでないかな?

いろいろチェックしていきます。

1年定期点検までに自分でもチェックします。


洗車して一番汚れている部分。

それは・・・ディスクブレーキ廻り!

ブレーキバッドから摩耗したブレーキシューのゴミが廻りにこびりついています。

ホイルが黒いから目立たないけど、
水で流した後、ふき取ってみると・・・・。






こんなに真っ黒くろすけ。

丁寧にふき取って、水気をスポーク周りからも飛ばします。

あれが欲しい、あれ。

エアーダスター。

コンプレッサーも欲しいな。







フロントタイヤから蹴り上げられた土埃や雨水で、結構汚れるところはここ。

フォーティーエイトで言うと、ホーンがついている下回りですね。

フォーティーエイトはデザイン自体がフレームやエンジンまわりが黒で全体的に統一されているので、あまり汚れは目立ちませんが、ある秘密兵器を使うと、汚れが一気に目立つようになります。

その秘密兵器とは・・・。



これあるよ♪

ハロゲンランプあるよ。

強い火力で一気に照らすあるよ。

汚れ一気に目立つアルネ。

どれぐらい聞くか?

教えるあるよ。

次写真みればわかるアルネ(華)





うっすら、フレームが土埃でコーティングされてる・・。

かなり汚れてるデス。

もっと詳しくみてみよう!











フレーム底部。

結構ヨゴレテマス。

特に、前から後ろへ向かって風が通り抜けるので、当然風当たりがきつい部分には、泥が蓄積されている。





ちょっときれいに掃除してみますね。
念入りに。


ゴシゴシっと・・。

すると、驚きの事実が~!




錆発見!

小石か何かを跳ねて、フレーム底部に当たって、塗装が剥げております。

サイドスタンドバネの片側も、すり減ったような形で見事に錆が・・。

コーナーでアスファルトと接触したんだろうか・・。

最悪、バネは交換できるとしても、フレームの錆は痛い。

まだ1年経ってないもん。


よし!あの手を使うか!

ジャーン!

以前ステップをよくこすっていたときに、買っておいたタッチアップペン。

これで錆の浸食を防いでおこう。



本来は錆止め亜鉛塗料などを下地に塗りたいところですが、とりあえずの進行を止めるだけ。

時間がたっぷりあるときに、ジャッキアップして、サンドペーパーなどで、念入りにやります。

これだけでもだいぶちがいます。

やはり、ツーリングから帰った後なんかはできれば毎回チェックしたいとこですね。




よ~くみてると、まだまだ錆発生個所はたくさんありました。

たとえばミラーの継ぎ手部分。

球になっている部分がさびてます。

ここはあえて何もしません。

下手にグリスアップや、塗装すると、ぐでんぐでんになって調整できなくなったりするのがイヤだから。

最悪新品や社外品に交換すればいいと思います。

しかし1年ならないのに錆はけっこうきますねえ。


フロントフォーク接続部底部分のワッシャも錆びてます。

よく見ると、メッキもなにも表面処理されていないのか??

生の鉄ワッシャに見えるけど・・。

まあ、こんなもんなのでしょうか。

気になってきた場合はSUS製か、メッキパーツに交換しようっと。



う~ん、やっていると夢中になって、きりがありません。

スポークも1本1本ちぇっくしながら磨きたいし、オイルのチェック、バッテリーのチェック、ねじ類の増し締め・・・あ、これは1年点検でやってくれるんだった。

もう寒くなってきたので、仕上げに入ろうっと。






仕上げの乾拭きにはコレ!

ハーレー純正 グロス

これを使うとなぜかしらピカピカになるんですね~。

スプレー式で液体だから使いやすい。

仕上げはいつもこれ。

既に2本使い切ってます。




特にメッキパーツがお勧め。

このマフラーで試してみますね。

水拭きをしたあとに・・。









ハーレー純正 グロス
を少量つけて、マイクロウエス等で少し磨くと・・・。
ピッカピカ!
















同じくこれはフロントフェンダー。

光沢で、写真を撮ってる私が鏡のようにはっきり写っちゃってます(笑)

頭上の屋根までくっきり確認できますよね~










全体にワックスがけをして、きれいになりました。

明日は晴れれば、るんるんるんっ♪

ツーリング行って来よう!











しかし、何度見てもかっちょええタンクやなあ。

かわいいタンクの下には超ハイパワーVツイン1200ccえんじんでっせ!

早く走りたいぞ~~(^^)/~

ランキング参加中
ぽちっと、お願いしますっ♪

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿