2013年3月7日木曜日

ハーレーフォーティーエイト ボルテージレギュレーター交換

そろそろ、暖かくなってきましたね。

お昼に仕事していると、外はすっかりポカポカ陽気で、バイクに乗りたくてうずうずしてきました。

ところで、先週の日曜日にボルテージレギュレーターの交換に行ってきました。

ディーラーから先々週に電話があり、サービスキャンペーンの部品が入手できたので、交換しに来てくださいとのことでした。

昨年秋ぐらいだったか、ハーレーダビッドソンジャパンから通知みたいのが来ていたのですが、該当していれば、ディーラーから電話があるだろうと思って、放置してました。

内容は、「基盤を繋げている接点のハンダ付けが不適切なため、接点が離れてしまう可能性があり、ボルテージレギュレーターが作動せず、充電不良となり、警告灯が点灯する。そのままの状態で使用を続けると、走行中にエンジンが停止する」というものです。


←これ。

直ちに安全上重要なものではないので、リコールまでは行かないらしいのですが、サービスキャンペーンとして、来てくれた人は交換してくれます。もちろん無料です。

リコールではないので、キャンペーン期間があって、その間に交換しないとだめらしいので、早速、交換してきました。

所要時間はたったの10分。

対象車両は、2012年式ハーレーダビッドソン29車種
  (輸入期間の全体範囲/平成23年10月31日~平成24年5月30日)

チーフメカニックの人によると、私のフォーティーエイトはその期間内なので、キャンペーンの対象になっていたそうです。

こちらに詳しく紹介されていました。

バイクブロスニュース

気になる方はハーレーダビッドソンのサイトリンク、リコール照会情報で確認ください。(^^)/~

2 件のコメント:

  1. potmanさん
    こんにちは。

    shinoと申します。

    毎回、楽しみに読ませてもらってます。

    情報、ありがとうございました。
    早速、ハーレージャパンに問い合わせをしたら、既に対処済の車両であることが確認できました。
    (2012年のFLSTFBを中古で購入したのですが、前ユーザさんが交換済らしかったです。)

    これで、安心してハーレーライフを送れます。

    では、今後も、potmanさんのハーレーライフを参考にしつつ、楽しみにしています。

    では。

    返信削除
    返信
    1. shinoさん、こんにちは~
      コメントありがとうございます。

      対処済みの車両でよかったですね!
      以前のオーナーさんは大事になさっていたのでしょう。

      今後も気が付くことがあれば書いていくつもりですので、
      末永く宜しくお願い致します!

      削除