2013年6月15日土曜日

オートバイという乗り物は侮ってはいけない。 

相変わらず、生命エネルギーが、バイクに乗ろうとしません。

いくら休んでも、病気とは怖いものですね。
最近は病気と闘うことを止めています。そのかわり、自然な食べ物、自然な生き方を心がけるようにしています。

オートバイという乗り物は2輪です。
持病はそれをわかっていて、私の行動をセイブしています。だからその指示に従うまでです。
出来ることと言えば、いつか走っていきたいところを検索したり、お土産は誰に何を買うかなど、おおよそくだらないことかもしれませんが、私にとっては大事なことです。

大事なことなのでもう一度います。(ん?どこかで聞いたことある笑)

オートバイという乗り物はタイヤが二つしかありません。
エコカーやキャンピングカーなど、一般的な旅行などはある程度は休養がとれるでしょう。
しかしバイクは、バランスをとったり、道の上の小石や、段差、風圧に対する体力、匂い、暑さ、寒さなど、人間の五感に訴えかけてきます。

カーブを曲がる時の感覚や、何かが飛び出してきたときの反射神経など、ひどいときにはまっすぐ走ることさえ難しい。

始終、コケないように走らなければならないので途中で休むといっても、体の体力の消耗率が違います。

オートバイに乗っている人ならだれでも感じている事実。
だからバイカーはかっこいいんじゃないかと思います。

全ての感情コントロールや自分の体力、身体能力などを熟知していないと、長距離は走れません。
アメリカのような大陸で生まれたバイクだからこそ、壊れた時のための工具やテント、何日も足止めを食らった時の積載量をカバーするためのトルクや単純構造がものを言います。

日本では考えられないようなアバウトだけれども、単純な作りに私は感銘を受けたからこそ、ハーレーを買いました。シンプルイズベスト。

私は20数年前、一人で4輪のミッション(ギヤボックス)交換を道端でしたことがあります。
これは自慢でも何でもありません。
ただ、お金がなくて、車の修理を修理工場へ持っていくことができませんでした。

だからたまたま、実家に同じ中古車両を持っていて、部品どりをしながら自動車の基本的知識を身につけただけのことです。

いまは、保険だの修理保証だの、故障のときの保険などいろいろあって助かりますが、基本は自分です。

事故を起こしたり、ケガをするのは自分。痛い目に合ったり、長期お休みで会社をクビになるのもすべて自己責任。一時のお金を支払ってくれても、自分の将来は自分で決定しなくてはいけません。

だから私は、今は好きなことのために体力を温存する時期と思っています。

だから、フォーティーエイトはシートを被ったままだけど、大事にしています。

昨年はずいぶんいろんなところを走ったつもりですが、まだまだ目標の海外までは行けそうにありません。

いずれは、セスナ機の免許でも取って、アメリカ大陸を上空から眺めて、ここをハーレーで走ったら気持ちがいいだろうな、なんてgoogle earthを見ながら妄想中です(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. バイクに乗るという行為は、非日常的な行為なのだと思います。
    だから特別でもあり、体調が悪かったり、何か有ったりした時は乗れない物なのでは無いでしょうか。

    自分も家庭がゴタゴタした時は全く乗る気になれず、車検が切れても約二年間放置してました。

    問題が収束し、前に向いて進もうと思える様になってからは以前よりもよく走るようになりました。
    (元々はインドア派で所有欲の方が強かった気がしますが)
    と言ってもシングルファーザーになったので距離はショートばかりですが。

    乗るためにはエネルギーが必要ですが、乗るとエネルギーを与えてくれる存在でも有りますね。

    まだまだ人生は長いので、焦る必要は無いと思います。
    焦らずジックリと治してくださいね。


    返信削除
    返信
    1. ガラシャさん、お久しぶりです~
      あたたかいコメント、ありがとうございます。(^^)

      2輪は4輪と違って、気分がすぐれなかったり、体調が悪かったりすると、
      本能的に自分自身が危険なことは避けているのかもしれませんね。

      免許を取ったスグはうれしくてうれしくて走り回りましたが、
      昨年の冬ごろから体調が悪化してしまい、バイクどころではなくなっていました。ただ、順調に回復はしているので、ツーリングまでにはもう少しといったところです。

      まさにおっしゃるとおり、エネルギーを与えてくれるものでもありますよね。だから今日のお休みはバイクの整備をしていました。
      ものすごくいいお天気で走りたかったのですが、
      どうしても体が言うことを聞きません(^^;)

      焦らないで、体調の良い時を選んで乗りたいと思います!

      削除
  2. こんにちは。はじめまして。

    このサイトで勇気をいただき、41歳にして直接大型自動二輪取得に向けて、自動車学校に通い始めました。

    31時間の長旅も、先日1段階の見極めを無事に終え、現在は2段階が数コマ終わったところです。
    10年以上ず~っと行きたかったのですが、仕事が忙しいのと、チビ2人が小さいので、なかなか行けずでした。

    そんな中、5月上旬にふと立ち寄ったハーレーショップで輝くファットボーイを目の当たりにし、

    「いつやるの?今でしょ!!」

    ということで、妻と一緒に通い始めました。

    最近は、夢でも9割ぐらいはハーレーの夢、
    通勤の行き帰りもハーレーのこと、
    買う雑誌やネットサーフィンもハーレー・・・。

    1段階の序盤では、「こりゃ~取れないんじゃないか?!」と大きな壁にもぶつかったりしましたが、なんとか補習なしできています。
    今は、検定コースを覚えながら、楽しく練習しています。

    運動不足がたたってか、(半クラしすぎで?)左手の力が入らなくなったり・・・。

    車と違って、二輪は体力いりますね!
    それが楽しさでもあったりします。

    妻とは同じ体育会の部活の同級生なので、
    競争しながら頑張っています。


    主さん、体調すぐれないとのこと・・・ご自愛ください。

    返信削除
    返信
    1. のりのりさん、はじめまして。

      コメントありがとうございます。
      ご夫婦で免許取得とは、うらやましい限りです(^^)

      私の家内はバイクなんかちっとも興味がなく、
      (ハーレーはかっこいいというのはわかっているみたい笑)
      もうタンデム走行できるのに後ろにも乗ってくれません(^^;)

      こうやってコメントいただくと、一昨年の教習所のことをすぐに思い出します。私も結構苦労して取得したので、いまだに何度も1本橋で転倒したことや、S字で草むらに突っ込んで転倒したことなど、昨日のように覚えてます(笑)
      帰りはいつも4輪のハンドルを握ると軽く思えていたので、
      握力や腕力は相当使っていたのだなと思います。

      >9割ぐらいはハーレーの夢・・・。
      私は今でもネットで毎日カスタムパーツとにらめっこしてますよ。
      次のカスタムの妄想が止まりません(笑)

      お二人ともご無事で免許取得されることを願っております。
      体調のお気遣いまで、ありがとうございます!
      また、遊びに来てくださいね!

      削除