2013年6月23日日曜日

ハーレーフォーティーエイト クロムメッキ錆取りとメッキングコーティング

先日の洗車で発見したフロントフォークの錆!

まだ、納車されてから1年と4か月しかたっていないのに、プツプツと現れたクロムメッキの天敵君です。
この1週間、梅雨時なので、仕事をしていても、ずっとこのクロムメッキに現れてしまった錆が気になっていたので、メッキの錆発生の原理についていろいろ調べていました。

実は、一見きれいな表面でも、メッキ表面には新品のうちから目には見えないピンホールがあり、そこへ水分等が侵入して、メッキの内部から錆が発生してきます。

だから、日頃のメンテが長持ちの秘訣なんですね。

毎日とはいかなくても、乗って帰ってきたら汚れを落として、きれいに磨いておくだけでもずいぶん違うようです。

とはいえ、錆びてしまったらもうしょうがない(^^;)これ以上ひどくならないように、もっとも最適な防止方法を探ってみました。

で、分かったことは、錆を取った上で、クロムメッキの上からなんらかのコーティングでこのピンホールを埋めてしまうのが一番いいようです。

方法はいろいろあると思います。

例えば、薄い油分で被膜を作る、ワックスやコート剤、クリアの塗装をするだとか。市販でいろいろ出ていますよね。

また錆取り剤も、車用品店やバイク用品店に行けば迷うほど売っています。どれがいいのでしょうか??

迷っている暇はありません。何とか初期症状のうちに手当をしておかないと、この子がもっと酸化が進みのサビ大魔神の餌食になっては困ります(笑)

ちょっと大げさか(^^;)

するとひらめきました。クロムメッキの錆びなので、クロムメッキのプロはどうしてるんだろ?

このひらめきで、やっと納得が出来そうなものを発見!ある商品にたどりつきました。

メッキング&サビトリキング
これは、クロムメッキ特有の性質を考慮して作られた、本家本元がメッキ屋さんが開発したという逸品らしいです。

ただの鉄に現れた錆びとりなら、ゴシゴシ擦って、荒れた地肌にパテ等で盛り付け修正すればいいのですが、ピカピカのメッキはそうはいきません。

どうにか、この錆の部分だけ取れないか?、他のメッキ部分を傷つけないで取れないか?
その答えをすべて解決した錆とり&コーティング剤がメッキング!です。

さすが、日本!探せばこだわりの逸品て、あるもんですね!

ことハーレーに関しては、メッキパーツが多く、悩んでいる方も相当いらっしゃるはず。

早速使ってみました。使用感をレポートしてみますね。

まず、サビトリキングで錆を除去します。

付属している、フェルト製の磨き布に少量の錆び取り剤を付けます。


最初に薄く全体に伸ばしながら、強くこすらずに、撫でるように磨いていくと・・・。

綺麗にピッカピカ!になりました!


もともとのクロムメッキを傷つけずに、錆だけに届くような取り方で優しくなでるだけでOK。

見て分かるように、細かい傷など一切ついていません。

錆だけが見事に取れました。

さすがです。


あまりに嬉しかったので、ほかにも出ていた錆の部分にも使ってみます。

フロントホイルのスポーク部分。

一見、きれいなようですが・・。


近くでみると、早くもこんなに錆が発生しているのです!!

ぎええええ~~!

日頃のメンテがなってませんね。(泣)


これを例のヤツで磨くと・・。



ここまできれいに落ちます。

しかも、これ、ざっと4,5回磨いただけです。






楽しくなってきたので、どんどん磨いてみます。


ステップのメッキ錆び。

汚れはまめに落としているのですが、どうしても、靴底についた泥や水分、走行中のアスファルト地面の塩分をキャッチしやすいのか、錆びてます。
これも、力を入れずに軽くゴシゴシ・・。

あっというまにピッカピカ!
錆を取ったあとはこんなにクロスが汚れています。

きれいに錆が取れた証拠ですね。
次はせっかくきれいになったので、この状態をキープするために、メッキングでコーティングします。

同じように専用クロスが付属しているので、ここへ数滴たらします。

サラサラのリキッドタイプで、無色透明。

においもほとんどありません。


分かりやすくするために、マフラーへ塗布してみます。

マフラーはあらかじめ洗浄して乾燥してあります。

まず軽く塗ってみます。

塗ったところが虹色に光って見えます。この状態ではムラがあるということらしいので。これを薄く伸ばしていきます。

この作業を繰り返しマフラー全体に塗り広げていきます。

塗ってから10分程度たった状態。

下記に、メーカーの説明動画をアップしてありますが、これぐらいから硬化が始まると説明されていました。

クリックして拡大してみてください。

かなりメッキに深みが増しているように感じます。



もっと近づいて接写をしてみました。


曇り一つなく、表面がしっとりしているような感じがあります。




まるで鏡ですね。

もともとがきれいなのもあるでしょうが、この状態をキープできるのであれば、かなりの満足感です。

説明では、数週間に1度を数回塗り重ねると、あとはかなり長いあいだ大丈夫なようです。


これでしばらくは安心。


ずいぶんきれいになりました。

大分体調も回復してきたので、明日にでも少しプチツーチャレンジしてみよう。

でも明日は雨模様です。どうなることやら・・。




このメッキング、ブルースカイヘブン2日間で147本売れたそうです。岩城滉一さん、ミッキーカーチスさんもお気に入りだとか・・。


  にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村



0 件のコメント:

コメントを投稿