2012年7月4日水曜日

ハーレー48(フォーティーエイト)乗りのバイクナビ

バイクナビを検討されている方も多いのではないかと思い、私が購入に至った経緯を書いておきたいと思います。なにかの参考になれば幸いです。

ナビってピンからキリまであります。ハンディータイプのもの(登山やハイキングに使うやつとか)
自転車用、自動車用などいろいろなタイプがありますが、バイクに乗せるとなると、おのずと選択肢が狭まってきます。
そこで、2つの製品に絞りました。1つはユピテルのバイクナビ MCN43si
このナビは、2009年の地図データを使っているのですが、どこかのサイトにメーカーは地図データを更新する予定は未定だということでした



もう一つはガーミンZUMO660です。


このナビはゼンリン地図データ2012年度版が入っています。





各製品は一長一短あります。

まずMCN43siは、バイクナビ機能はもちろん、オービスデータや取締エリア、検問エリアなど31種類の警報を知らせてくれるし、警察無線まで聞けるようです。(別売のレシーバーユニットが必要なようです)
ZUMO660はホームページからオービスデータを無料でダウンロードできますが、MCN43siほどいろんな警報は網羅していないようです。
しかし良い点として、ヤマハY’sGearのサイトに、ZUMO660はバイクでの振動テスト済みであることが書かれています。
ハーレーは特に振動がすごいので振動に強いやつがいい!
もう、これでほぼ決まったようなもの・・・レーダー関係は特にスピードを出して走るわけではないのでそんなに機能はいらないか・・・無料のオービスデータで十分だろう。
ということで、ZUMO660を選びました。
もう1つ私が特に気に入った点として、フォーティーエイトには非常にうれしい機能があります。
ガソリン残量アラートです。

あらかじめガソリンが空になる距離と、アラート距離を設定しておけば、ガソリンスタンドのマークが表示され、ボタンをタッチすると、今自分がいる位置から近い所のガソリンスタンド一覧が出てきます。
あとは、自分が給油したいスタンドのボタンを押せば、ナビゲーションが可能です。

実は、長距離で一度うっかりして燃料補給を忘れ、一旦高速を降りなければならないことになったことがあり、ハーレー純正の燃料計をつけようかどうしようか迷っていましたが、買わなくて正解(笑)
このナビで十分燃料計の役目を果たしてくれます。

価格は取付ブラケットを含めて約7万円前後。
少々値が張りますが、これから何年も道に迷わず、気ままにツーリングできることを考えれば安い買い物だと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿