2016年11月17日木曜日

自分のハーレーが愛おしくなる、ハーレーダビッドソンの作り方動画


久しぶりにツーリングに行って、乗りたい病が始まってしまいました。

今年はあと何度乗れるかなあ。

ネットでハーレー動画をいろいろ見ているうちに、自分のハーレーが愛おしくなる動画を発見!

How It's made Harley Davidson(ハーレーダビッドソンの作り方)!




どの業界も当たり前ですが、バイクや自動車は素材を削ったりプレスしたり切り取ったり溶接したりして、1から作り出します。

ハーレー・ダビッドソンも同じ。

フレームは鉄パイプから、フェンダーや、タンクは鉄板から、金型プレス、レーザーカット、溶接工や溶接ロボットによる溶接、水漏れテストなど、様々な工程から組み立てられます。


マッチョ兄ちゃんによるフレーム曲げ工程。


溶接後のタンクの漏れテスト。


タンクデカールの貼付け工程。

エンジン組立工程。


フレームへタンク取り付け。


動作チェック。走行テスト。
  

荷造り・出荷。

こうやって、船で日本まで運ばれてくるのですね。

一連の生産工程を観てみると、作業工程は別れているけれど、それぞれのスタッフによる丁寧な作業が、かなり手作り感が感じられ、自分が持っているハーレーにすごく愛着がわきませんか。


↓クリックご協力お願いいたします~~。 更新の励みになりますので!!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2 件のコメント:

  1. おぉ!更新されてる!
    お元気でしたか?
    自分は昨年、四国近辺の48ツーに参加させてもらったのですが、年齢もカスタムの方向性も違う方々と一緒に走れて良い刺激になりました(^^)刺激があった分、散財もありましたが...w
    今年も無事故で楽しくバイクのある生活を楽しみましょう(^o^)/

    返信削除
    返信
    1. YAMAさん、お久しぶりです!
      ブロガーの設定が変更になっていたらしく今日半年後になりましたがコメント読みました。
      ありがとうございます。

      またチョクチョク更新しますので今年もよろしくお願いします!(^^)

      削除