2017年6月29日木曜日

ハーレー スマホでインジェクションチューン 北米マフラーへ交換(バロニーカット)

皆さん、こんにちは。

昨日に引き続き、XL1200Xのインジェクションチューンで、ヤフオクで競り落とした北米マフラー(パンチアウト無し)が本日届きました。


そして、S&S エアクリーナーも!

あまり、一発に購入したもんだから、頭がパニクってます。


とりあえず、慣れている作業である、マフラー交換からしたいと思います。


マフラー交換は、2012年に納車されてから、すぐにスクリーミンイーグルに交換したんで、車検の時にもとに戻したり、冬には静かに走りたい時など、結構交換回数は多いです。もう5,6回は交換したと思います。


毎回思うのですが、ここが外しにくい!!↓
車検でディーラーが増し締めをするんで、全体的にかなりボルトが締め加減になっているので、右に見えるクランプを緩めてもマフラーががっちりエキパイに密着していて外れない。

外し方は、以前にアップ済みのスクリーミンイーグルスラッシュダウンマフラーへの交換記事を参照ください。


ボルトはあまりバカ力で締め過ぎると、ネジ山が応力変形をおこし、ネジの表面の組織が破壊されて、焼付きが発生し最悪ボルトの頭をガス切断しなければならず、大事となっていまうので、注意が必要です。


なんとか交換できました。


音をアップしたかったのですが、時間的に帰宅されている時間帯で、近所迷惑になるので、YOUTUBEの2014-15年モデルのアップ動画でご確認ください。

北米マフラー バロニーカット(パンチアウト無し)


↓クリックご協力お願いいたします~~。 更新の励みになりますので!!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿